QorIQ 1200Mhz プロセッサ搭載、柔軟性とスピードを兼ね備えた超高性能64ビットモーションコントローラ

  • プロセッサ:QorIQ 1200MHz 64ビット 浮動小数点
  • メモリ:512MB DDR3/600MHz
  • コネクタ:RJ45 SynqNet IN/OUTコネクタ Dsub-15ピン I/Oコネクタ
  • Visual Basic, .NET, C#, C/C++対応のMPI(モーションプログラミングインターフェース)ライブラリが利用可能
  • 究極の精密制御を実現するMechaWare™に最適化
  • 最大64軸の同期制御が可能
  • SynqNet I/O Nodeを経由して、デジタルI/O:16,000 アナログI/O:1,000ポイントが利用可能
  • SynqNetによるリアルタイム診断
  • リングトポロジにより、自己回復・フォルトトレーラント制御が可能
  • ネットワークを遮断せずにノードの交換が可能
  • サーボループ更新レート:ユーザプログラマブル 最大48kHz(4軸)、16kHz(20軸)

PowerPC 266Mhz プロセッサ搭載、PCIフォームファクタで利用可能なミドルクラスの64ビットモーションコントローラ

製品の特長

  • プロセッサ:PowerPC 266MHz 64ビット 浮動小数点
  • メモリ:16MB SDRAM/133MHz
  • コネクタ:RJ45 SynqNet IN/OUTコネクタ Dsub-15ピン I/Oコネクタ
  • Visual Basic, .NET, C#, C/C++対応のMPI(モーションプログラミングインターフェース)ライブラリが利用可能
  • 究極の精密制御を実現するMechaWare™に最適化
  • 最大32軸の同期制御が可能
  • SynqNet I/O Nodeを経由して、デジタルI/O:16,000 アナログI/O:1,000ポイントが利用可能
  • SynqNetによるリアルタイム診断
  • リングトポロジにより、自己回復・フォルトトレーラント制御が可能
  • ネットワークを遮断せずにノードの交換が可能

 ※ZMP-SynqNetシリーズは、「ZMP-SynqNet-LT-PCI」のみの取り扱いです。


モーションプログラミングインターフェース(MPI)は、モーションコントロールアプリケーションの開発を容易にするオブジェクト指向のC/C++ライブラリです。また、MPIは使用されるオペレーティングシステムやコンパイラに依存しないように設計されています。

製品の特長

  • WINDOWS®, Linux, RTOS をサポート
  • 柔軟なオブジェクト指向のプログラミングを実現するANSIC/C++準拠のライブラリ
  • ノードの自己検出、冗長フォールトトレランスとイベント管理による高い信頼性
  • QMP/ZMPコントローラへダイレクトにメモリアクセス
  • コントローラの割り込みを処理しながら、複数のモーションコントローラへのアクセスが可能
  • 高性能なリアルタイムデータレコーダオブジェクトによるデータ収集解析
  • パスモーション、フィルタリング、ガントリアルゴリズム、オンザフライの軌道修正、2Dコンペンセーションなどのさまざまな機能をサポート
  • TCP/IPによるリモートマシンへの接続
  • マルチタスク、マルチスレッドを考慮した設計
  • カスタム制御アルゴリズムを開発するMechaWare™との互換性
  • 高性能なデバック機能

メカウェア™は、MATLAB/Simulink®に対応したブロックライブラリで、システムの共振・振動・セトリングなどの複雑な問題を解析し、最適なモーションシステムを迅速にモデル化できます。任意のSynqNet®モーションコントローラに直接コードをアップロード、また、結果をグラフィカルな画面で確認することも可能です。

製品の特長

  • Matlab/Simulink®のワークスペースで動作。ブロック型式のグラフィカルな環境で複雑な制御アルゴリズムも短時間で構成が可能
  • 基本となるPID、PIVなどの制御アルゴリズムの他にフィルタ・ステートオブザーバ・フィードバック・座標変換・ギアリングなどのビルド済みのブロック、およびゲイン切り替えや制振制御などのメソッドを含むライブラリが利用可能
  • Matlab/Simulink®のワークスペースから、QMP/ZMP SynqNet®モーションコントローラに直接アップロードが可能で、迅速に結果を確認
  • Matlab/Simulink®のデータ解析機能が利用可能
  • 行列計算ブロックがライブラリに含まれ、オブザーバベースのステートフィードバックと外乱オブザーバを容易に比較することも可能
  • 同時に全ての軸からのフィードバック処理や全ての軸へのコマンド処理が可能で、MIMO(マルチイン・マルチアウト)システムの構築が可能

コントロールツールキットは、コルモーゲンの提案するシステム解析用のソフトウェアパッケージで、QMP/ZMP SynqNet®モーションコントローラと連動して動作するWindows®ベースのアプリケーション、BodeTool™とFilterDesigner™の2つのユーティリティが含まれています。

製品の特長

  • BodeTool™は、QMP/ZMP SynqNet®モーションコントローラと連動する、高性能なソフトウェアベースの制御解析GUIツール
  • 2軸までのサインスイープ励振解析をサポート
  • システムの再起動なしで、連続的かつ効率的にフィルタ評価試験が可能
  • FilterDesigner™による、強力な多段フィルタ構築が可能
  • 1軸あたり最大6つのバイカッドフィルタステージをご提供
  • マルチステージノッチ、ハイ/ローパスフィルタなどを標準でサポート
  • シュミレーション機能がパラメータの特性変化を事前に表示可能
  • フィルタパラメータ編集作業が安全かつ容易に可能
  • 全てのQMP/ZMP SynqNet®モーションコントローラをサポート
  • TCP/IP経由での、リモートネットワーク編集機能をサポート