ttl_001-lage
ttl_066

更にパワフルに!

コルモーゲンセカンドジェネレーションモーションシステムは、比類無いパフォーマンスを実現可能とするAKM2Gサーボモータと信頼性が高く最新のSafeMotionの機能が大幅に強化されたAKD2Gサーボドライブから構成される全く新しいモーションシステムです。

技術資料:最高のデザインを手に入れる

・AKD2Gサーボドライブシステム

新しいAKD2Gサーボドライブは、2軸同時に最大28入出力を制御することを可能とするKollmorgen Servo-on-a-Chipを搭載、AKM/AKM2Gサーボモータのハイブリッドシングルモータケーブルに最適化することによって設計を合理化しました。

- 特 長 -

・フレキシブル

  • 1軸または2軸のバリエーションから選択可能
  • モジュール設計を採用、ユーザーが必要な機能のみを選定可能
  • フィードバックデバイスはSFDとHIPERFACE®DSLをサポート
    • 更にフィードバックオプションで、EnDat2.2、BiSS 1.0、アナログSin/Conエンコーダ、インクリメンタルエンコーダ、レソルバなどに対応
  • フィールドバスは、EtherCAT®、CANopen®から選択可能
  • 信頼性を高めるSIL認定の過電圧、過電流、オーバーヒート検出機能を搭載
  • 各軸毎に独立したデュアルチャネルSTOを搭載
  • 業界トップの電力密度による組み付けに高い柔軟性を確保
    • 深さ10インチ(25.4cm)の制御ボックスに適合

・使い易さ

  • コルモーゲン製コントローラやモータと互換性がありプラグアンドプレイによる接続が可能
  • モジュール設計を採用、ユーザーが必要な機能のみを選定可能
  • カスタマーエクスペリエンスとユーザビリティで高い評価を得ているWorkBench GUI
  • モータ電源コネクタをハイブリッドシングルケーブル用に最適化
  • アダプタ、D-subs、スプリッターは不要
  • 素早く簡単な配線組み付けを実現するケージクランプとスプリング端子を採用
  • ノイズを低減するために直接接続できる光学式のI/Oを採用
  • 入出力(I/O)
    • 16入出力(標準)
    • オプションで28入出力に拡張可能
    • +2セーフティ入力(2セーフティ入力は標準)
    • +4セーフティ出力

・速さ

  • 刻々と変化する負荷に追従する速さ
    • カレントループの更新速度は1.28µ秒と、競合他社製品の約50倍の速度を実現
    • 市場をリードする速度ループとポジションループの更新レートはそれぞれ62.5µ秒と125µ秒を実現
  • Servo on a Chip™としてデュアルコアARMTM A9、800 MHz µP、1.5 Mプロセッサを搭載
  • AIベースのオートチューニング機能を搭載、ボタンをクリックするだけですぐに使い始めることが可能
  • チューニングウィザードによる高度なボード線図ツールを使用し効率的にチューニングが可能
  • TCP/IPイーサネットサービスチャネルによる高速データ通信
AKD2GDrives

・AKM2Gサーボモータ

業界をリードする次世代のAKMモータファミリ「AKM2Gサーボモータ」は、従来型のAKMより大幅にトルクが増加、マシンにおけるモータサイズの変更や取付スペースを増やす必要性がなく、同サイズのマシンでもパフォーマンスを大幅に向上させることを可能としています。

また、オプション群も豊富。アプリケーションに求められる機能安全やパフォーマンスに柔軟に対応するフィードバック、シャフト形状、マウントサイズ、コネクタ形状、ホールドブレーキ、サーマルセンサーなどから選択して頂けます。

- 特 長 -

標準の巻線にて120Vac∼480Vac動作電圧から選択が可能、低電圧巻線は24V∼96V(DCまたはAC)から選択が可能です。また、それぞれ多くの速度/トルク曲線に合わせた製品を標準品としてラインナップしています。

  • アプリケーションやドライブの要件に合わせやすいフィードバックオプション
    • コルモーゲン SFD3
    • HIPERFACE DSL(機能安全アプリケーションをサポート)
    • EnDat 2.2(機能安全アプリケーションをサポート)
    • レゾルバ
    • 低電圧モータには静電容量型エンコーダが標準オプションとして利用可能
    • その他顧客指定のフィードバックデバイスにも対応可能(要相談)
  • コネクタオプション(フィードバックタイプとモータサイズよって変わります)
    • SpeedTec(ハイブリッド型シングルまたはデュアルケーブル用標準)
    • ytec(サイズ2のモータ用のデュアルコネクタ)
  • コルモーゲンAKD2Gサーボドライブとその他AKDファミリサーボドライブで利用可能なシステムケーブルオプション
    • ハイブリッド型シングルケーブル(SFD3 / HIPERFACE DSL / EnDat 2.2)
    • 静電容量型エンコーダとレゾルバに対応したytecコネクタ用ケーブル
  • 標準でIP54に対応、オプションのシャフトシールを採用でIP65に対応。その他のオプションに付いては要相談にて対応可能
  • その他のマウントおよびシャフトオプションに付いては要相談にて対応可能
  • 24VDCにて動作するメカニカルホールドブレーキのオプション
  • モータの保護とサーボドライブに互換性が高いサーマルセンサーオプション
  • ウェット/ドライ環境に対応した低摩擦シャフトシールオプション
AKD2GDrives

・ソフトウェア

コルモーゲンは、サーボドライブレベルから各軸のコーディネーション、マンマシンインターフェースに至るまで、マシン開発に最適なプログラミング環境として、ソフトウェアのソリューションを提供しています。

  • モーション コントロール プログラミング

    コルモーゲンオートメーションスイート™用のモーションコントロールプログラミングツールキットに含まれるPipe Network™は、PLC Openに対応、既存のリソースも利用可能です。

    • Pipe Network™
    • コルモーゲンオートメ−ションスイート™ (KAS)開発環境に含まれるPipe Network™にはドラッグアンドドロップにて使用できる各種のモーションコントロールブロックが備えられ、グラフィカルな環境にてモーションプログラミングが可能です。Pipe Network™を利用することで開発タスクが数週間から数時間に短縮され、また、マシンのスループットが最大25%以上向上します。

    • PLCopen for Motion
    • 既存のエンジニアリングリソースを活用したいために標準化されたソリューションを希望するお客様向けにコルモーゲンオートメ−ションスイート™ (KAS)にはモーション用に最適化されたPLCopen用のモジュールが含まれています。また、IEC 61131-3に準拠したモジュール方式のプログラミング方法は、相互の運用性と拡張性に優れモーションアプリケーションの構築に広く使用されています。

  • PLC Programing for Kollmorgen Automation Suite™(KAS)

    コルモーゲンオートメーションスイート™にはIEC61131-3プログラミング言語がサポートされているPLCプログラミングツールキットを含みます。グラフィカルな開発環境のソフトウェアパッケージ1つでマシンに必要な全てのプログラムを簡単に素早く作成できます。

  • Kollmorgen Visualization Builder™

    コルモーゲンビジュアライゼーションビルダー™は、コルモーゲンオートメーションスイート™に含まれるPLCopenに準拠したプログラミングツールで、主にオペレーターによるシンプルな入力から多くの複雑な入出力まで対応したヒューマンマシンインターフェイスパネル(HMI)サイズ:3.5〜15インチのアプリケーション開発に使用します。

I-4_ready
  • ttl_030
  • ttl_054

・コントローラハードウェア

コルモーゲンは、さまざまなマシンのアーキテクチャに対応したコントローラハードウェアを提供しています。コントローラユニット(AKD PCMM/PDMM™)はコンパクトなパッケージに1.2GHzのCPUを搭載、EtherCAT®マスタとしての機能とPLCプログラミングツールコルモーゲンオートメ−ションスイート™ (KAS)によりAKDサーボドライブによる多軸モーションを可能としています。

akd-pdmm-pcmm-med
  • ttl_030
  • ttl_054

・I/O

コルモーゲンは、必要とするすべてのモーションコントロール機器を提供するシングルソースサプライヤです。I/Oスライス、カプラやリレーなど、オートメーションプラットフォームで使用するために必要とされるさまざまなデバイスを提供しています。

  • バスカプラと特殊モジュール

    バスカプラと特殊モジュールには、EtherCATバスカプラ、スタンダードバスカプラ、スタンダードバスエンドターミナル、PROFIBUSカプラ、アイソレーション/セパレーションターミナル、ヒューズ付き電源などがあります。

  • デジタル入力

    デジタル入力モジュールは、4チャンネルまたは8チャンネルの2つのタイプからお選び頂けます。

  • デジタル出力

    0.5Aデジタル出力モジュールは、4チャンネルまたは8チャンネルの2つのタイプからお選び頂けます。

  • アナログ入力

    アナログ入力モジュールは、0〜+10Vと0〜20mAの2つの入力タイプがあり、それぞれ4チャンネルまたは8チャンネルの2つのタイプからお選び頂けます。

  • アナログ出力

    アナログ出力モジュールは、0〜+10Vと0〜20mAの2つの出力タイプがあり、それぞれ4チャンネルまたは8チャンネルの2つのタイプと2チャンネルの0〜20mA出力タイプからお選び頂けます。

  • サーモカプラ

    サーモカプラモジュールは熱電対の直接接続が可能です。サーモカプラモジュールは2チャンネルまたは4チャンネルの2つのタイプからお選び頂けます。

  • リレー

    この2チャンネルのリレー出力モジュールは、230VACまで対応する2つのリレーが搭載されています。

  • ステッパモジュール

    ステッピングドライブモジュールは、24,1.5Aと50VDC,5Aまでの中小ステッピングモータ用ドライバです。速度・位置ベースの両モードをサポートしています。

  • ttl_030
  • ttl_054

・マンマシンインターフェース

ユーザビリティが鍵となるオペレータインタフェースは、マシンの中で最も重要な部品の一つです。コルモーゲンはマンマシンインターフェースとして、さまざまな大きさのタッチスクリーンならびにファンクションキー、キーパッドなどのオプションをご用意、マシンの動作や特定の入力や表示に利用頂けます。

  • コルモーゲンオートメーションスイート™ HMI

    オペレータ入力による複雑な制御が必要なマシンにおいて、マンマシンインターフェースは必須なものとなります。コルモーゲンオートメーションスイート™を使用すると、マシンから人へ、人からマシンへ必要な表示と入力機能を備えたプログラムが簡単にできます。

NewKASHMIMediumImage
  • ttl_030
  • ttl_054

・コルモーゲンセーフティモジュール(KSM)

コルモーゲンの革新的なKSMによるソリューションは、インテリジェントな安全機能によりマシン回りの危険な領域を監視、異常を感知した場合は最小限のプロセスでマシンを中断・停止させることができます。

  • KSM セーフティソリューション

    「モーションエキスパートからセーフティモーションへ...」
    コルモーゲンは、コントローラ、サーボドライブ、モータ、周辺機器に至るまで、製品に関するさまざまなセーフティソリューションを提供しています。

KSM11_medium
  • ttl_030
  • ttl_054

・KAS ネットワークケーブル

コルモーゲンオートメーションスイート™は、高性能アプリケーションを実現するフィールドバスにEtherCAT®を採用しています。コルモーゲンは、EtherCAT®の高い能力を使いこなすために可能な限り低いネットワークレイテンシと信頼性を確保した最高品質のイーサネットケーブルを提供しています。

Cables
  • ttl_030
  • ttl_054

・サーボケーブル -接続に必要なケーブルを減らす-

モータ動力電源とフィードバックが一本のケーブルにまとめられたハイブリッド型シングルケーブル(Kollmorgen 2G cable)は、コルモーゲンのSFD、HIPERFACE DSL、EnDat 2.2デジタルエンコーダなどに対応。モータ動力電源とフィードバックがそれぞれ独立したデュアルケーブルについてもオプション構成で利用できます。Kollmorgen 2G cableは、機能安全規格に準拠したフィードバックデバイスが組み込まれたKollmorgen 2G System上で使用するに最適化されています。

コルモーゲンが提供する高品質で高性能な専用サーボケーブル

  • デュアルコネクタとハイブリッドシングルコネクタ双方に対応した専用ケーブルをご用意
  • 多くのフィードバックデバイスに対応
  • 曲げに強く扱いやすい構造
  • 用途の合わせ長さをカスタマイズ可能

パフォーマンスケーブルとバリューケーブル

製品に適した接続ケーブルを選択してください。コルモーゲンの第2世代製品(AKM2G、AKD2Gなど)には2Gパフォーマンスケーブルが必要です。第1世代の製品(AKM、AKDなど)には1Gパフォーマンスケーブルまたは1Gバリューラインケーブルがご利用頂けます。

ケーブルの
フレキシビリティ
ハイブリッドシングル
/デュアルケーブル
製品との接続性 ケーブルの長さ フィードバックオプション 価格
2Gパフォーマンス ダイナミック 両方 (2GM → 2GA) (2GM → 1GA) ケーブル長(例:SFD3仕様では75mまで対応) SFD及びSFD3, BiSS, EnDat, HiPerface, レゾルバ, カムコーダ \\
1Gパフォーマンス ダイナミック 両方 (1GM → 1GA) ケーブル長(例:SFD3仕様では75mまで対応) SFD及びSFD3, BiSS, EnDat, HiPerface, レゾルバ, カムコーダ \\
1Gバリューライン スタティック デュアルのみ AKDと接続されるAKM, CDDR, DDRのみ 1, 3, 6, 9, 12m SFD, BiSS, EnDat, レゾルバ \

*ハイブリッドケーブルとは、モータに給電する電力線とフィードバック信号線を高度に設計された1本のケーブルにまとめた専用ケーブルです。デュアルケーブルは、一般的な電力線とフィードバック信号線が分離した構造となっており、ハイブリッドケーブルより長いケーブルが選択可能です。ハイブリッドケーブルは、SFD、SFD3、Hiperface DSL、Endat 2.2、レゾルバ、カムコーダの各フィードバックをサポートしています。

Cables